第1回神戸大会 フォトギャラリー

 【ゲストランナー】

世界パラ陸上競技 金メダリスト  和田伸也選手 と、

世界100Kmマラソン優勝 宮里康和選手

がフルリレーマラソンの部にお越し下さいました。 主催者がカーボンオフセットRUNを開催したいと決めたものの、素人集団でマラソン大会の事など全くわからないと右往左往していた時、宮里選手との出逢いが大会の開催へと結びつけてくれました。地球温暖化に対する知識向上の為と、大会参加費用自体を実際の植林に寄付をするという目的に賛同下さった宮里選手のお陰様で、ご友人でもいらっしゃる和田選手にお声掛け下さり、その和田選手も主旨をお聞き頂いて「何かの役に立てるなら…」と、ボランティア参加を快く受けて下さいました。お二人のプロランナーが走ってくださるだけでスタートから熱い闘いが繰り広げられました。

 【ボランティアスタッフ】


カーボンオフセットRUNでは目的に賛同し、積極的にお手伝いをして下さるボランティアスタッフがたくさんいます。地球温暖化や自然林の過度な伐採の現実を知り、まずは自分達から出来る事 としてボランティアスタッフを志願してくれた人は高校生から70歳代まで、総勢40名です。裏方で支えてくれるボランティアスタッフの皆様が早朝から日が暮れるまで走り回って活躍して下さったお陰で無事終了する事が出来ました。笑顔で1日を終え、終了後は共に涙を流し、そこには小さな絆が誕生していたようにも見えました。